レーザー治療でにきび跡をなくす【メラニン色素はがし隊】

美容

潰さないようにしましょう

女性

どうして発生するのか

中学生の男子によく見られる皮膚のトラブルと言えば「にきび」ですが、どうして発生するのかご存知でない方のために簡単に説明します。私たちの皮膚には無数の毛穴が開いています。そして、毛穴の中に皮脂腺が開口しているのです。皮脂腺は常に皮脂を分泌しており、通常であれば毛穴の出口から外に出ていくようになっています。しかし、紫外線や寝不足等のストレスで毛穴の出口付近の皮膚が角質化すると、毛穴を塞いでしまうことになります。すると、皮脂が出口を失い毛穴の中に溜まっていくことになります。そこにアクネ菌と呼ばれる皮膚の常在菌が皮脂をエサとして増殖していくのです。これがにきびの始まりで、白ニキビと呼ばれることもあります。

どうやって治すのか

にきびが中学生の男子に多いのは、この頃の男子にはテストステロンが盛んに分泌されており、これが皮脂の分泌を促すように働くからです。また、脂肪分が多い食事をたくさん摂ると、さらににきびができやすくなるのです。それでは、にきびをどうやって治すのかと言うと、まずは皮膚科等の病院で治療してもらうことをおススメします。にきびの治療には、皮膚の角質を取り除く薬や、化膿菌の増殖を抑える抗生物質等が必要になるからです。また、にきびは潰さないようにしましょう。潰してしまうと、にきび自体は治療できたとしても痕が残ってしまうのです。にきび痕を目立たないようにするとなると、今度は美容外科クリニック等で治療してもらう必要が出てきます。ニキビ痕の治療には、レーザー治療やピーリング治療などがあるので、自分の体質にあう治療を選択することが重要です。